カテゴリー:成分から学ぶ「使用上の注意」 の記事一覧

「クロルフェニラミンマレイン酸塩」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
かぜ薬、鼻炎薬、せき止めなど、さまざまな製剤に配合される「クロルフェニラミンマレイン酸塩」に関係する「使用上の注意」の記載事項について解説します。眠気や抗コリン作用に対する注意が一般的ですが、今回取りあげるよう...
2012年12月11日掲載

「アセトアミノフェン」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
かぜが流行し出すこの時期。かぜ薬の配合成分から「アセトアミノフェン」に関する使用上の注意について学習しましょう。最近改訂された項目ですので、市場の製剤で、まだ対応していないものもある内容ですから注意してください...
2012年11月16日掲載

「ジクロフェナクナトリウム」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
今回は、「スポーツの秋」にちなんで、第1類医薬品である「ジクロフェナクナトリウム」配合外用消炎鎮痛薬の使用上の注意について学習しましょう。 成分名:ジクロフェナクナトリウム 成分分類 非ステロイド性...
2012年10月18日掲載

「しみ(肝斑)改善薬」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
夏の紫外線ダメージが気になる季節ということもあり、今回は、「しみ(肝斑)改善薬」の使用上の注意について取りあげました。販売時には薬剤師が情報提供する必要がある第1類医薬品で、これまでになかった効能・効果をもつ新...
2012年09月27日掲載

「フラボキサート塩酸塩」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
今回は、「フラボキサート塩酸塩」を取りあげます。リスク区分が変更になり、第1類医薬品から、指定第2類医薬品に変更になった成分で、登録販売者が販売できるようになったことで、お客様以外に、登録販売者から質問を受ける...
2012年08月20日掲載

「ロペラミド塩酸塩」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
今回は、止瀉成分である「ロペラミド塩酸塩」を取りあげます。暑くなると、冷たいものの飲み過ぎやクーラーによる寝冷えなどでおなかをこわす方が増えてきます。そういった場合に効果的な下痢止めとして、医療用でもOTC医薬...
2012年07月17日掲載

「トラネキサム酸」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
今回は、「トラネキサム酸」について、注意しておきたい添付文書の記載事項を取りあげます。医療用医薬品、OTC医薬品いずれにおいてもよく見かける成分で、同様の使用上の注意が必要でありながら、主な使用目的が異なること...
2012年06月15日掲載

「エテンザミド」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
今回は、「エテンザミド」について、注意しておきたい添付文書の記載事項を取りあげます。処方箋ではそれほど見かけることは多くない解熱鎮痛成分ですが、OTC医薬品としては、非常に多くのかぜ薬、解熱鎮痛薬に配合されてい...
2012年05月18日掲載

「イブプロフェン」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
今回は、「イブプロフェン」について、注意しておきたい添付文書の記載事項を取りあげます。医療用では、ロキソプロフェンをはじめ、さまざまなNSAIDsに埋もれがちなイブプロフェンですが、OTC医薬品としては、198...
2012年04月19日掲載

「リゾチーム塩酸塩」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
今回は、「リゾチーム塩酸塩」について、注意しておきたい添付文書の記載事項を取りあげます。OTC医薬品では、抗炎症、去痰の目的で、かぜ薬をはじめ、鼻炎薬や歯槽膿漏薬などに幅広く用いられています。 成分名:リゾ...
2012年03月22日掲載

「ジヒドロコデインリン酸塩」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
ここでは、成分とそれにかかわる「使用上の注意」について、解説します。今回は、「ジヒドロコデインリン酸塩」について、注意しておきたい添付文書の記載事項を取りあげます。「麻薬性成分」として知られる成分で、数多くの製...
2012年02月22日掲載

「アセトアミノフェン」に関する使用上の注意

成分から学ぶTOP
今回は、「アセトアミノフェン」について、注意しておきたい添付文書の記載事項を取りあげます。安全性が高いとされ、広く小児にも使用されるアセトアミノフェンですが、実際にはさまざまな相互作用や副作用が知られ、慎重投与...
2012年01月25日掲載