カテゴリー:知っておこう、 「OTC薬と医療用薬の違い」 の記事一覧

知っておこう、「トラネキサム酸」

医療用としても広く使用されているトラネキサム酸は、OTC医薬品では抗炎症成分として用いられますが、それ以外に、しみ(肝斑)改善薬としても販売されています(医療用では適用外)。ここでは、抗炎症成分として用いられ...
2015年12月25日掲載

知っておこう「ジヒドロコデインリン酸塩」

医療用としても広く使用されているジヒドロコデインリン酸塩は、OTC医薬品では中枢性鎮咳成分として用いられます。依存性のある成分(麻薬性鎮咳成分)で、配合薬は指定第2類医薬品になります。また、ジヒドロコデインリン酸...
2015年10月29日掲載

知っておこう「イブプロフェン」

イブプロフェンは、OTC医薬品ではさまざまな種類の製品が販売され、とくに解熱鎮痛薬では、用法・用量にバリエーションをもたせたものも出てきています。今回は、このイブプロフェンの特徴を見ていきましょう。 知って...
2015年08月27日掲載

知っておこう「プソイドエフェドリン塩酸塩」

一般用医薬品の鼻炎用内服薬に、鼻づまりを改善する目的で配合されるアドレナリン作動成分のなかで、とくに注意が必要な成分として知られているのがプソイドエフェドリン塩酸塩です。そこで今回は、医療用ではあまり用いられま...
2015年06月25日掲載

知っておこう「八味地黄丸」

今回は、OTC医薬品の漢方薬から、八味地黄丸を取りあげます。尿の悩みなどへの適用でよく知られていて、高齢者のお悩みに関した効能・効果をいくつももっていますので、覚えておきましょう。 知っておこう「八味地黄丸」...
2015年04月30日掲載

知っておこう「ビサコジル」

OTC医薬品で便秘薬の配合成分といえば、ビサコジルが代表的です。OTCでは内服の瀉下薬に配合されることが多い成分ですが、医療用では坐剤で用いられます。そこで今回は、ビサコジルを配合した坐剤で比較してみましょう。...
2015年02月26日掲載